PerfumeやAKBともコラボ!?日本初のラップは吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」なのか?


24818_1

今やj-popには欠かせない要素となったラップ。
日本初のラップのヒット曲と言われている曲があります。それが吉幾三さんの「俺ら東京さいぐだ」という一曲で、1984年11月にリリースされたものです。

まずは原曲を聴いてみましょう。
■俺ら東京さいぐだ

これだけ聴くと、とてもラップとは思えませんが、次の曲を聴いてみると驚くはず。
きゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeに楽曲を提供する中田ヤスタカのグループ”capsule”の「StarrySky」という曲に、 「俺ら東京さいぐだ」、DaftPunk、BeastieBoysの楽曲をミックスした曲です。
■吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys StarrySky – IKZOLOGIC Remix

どうでしょう?見事にラップになっていませんか?
実は「俺ら東京さいぐだ」は吉幾三さんがアメリカのLPレコードでラップを聴いて、そこから着想を得た楽曲です。
2008年4月からは、youtubeなどの動画共有サイトで、perfumeや電気グルーヴの楽曲とミックスされた動画が多数投稿され、IKZO(イクゾー)名義でCDも発売されることになりました。

以下がリミックスの一例です。

■Perfume「ポリリズム」とのミックス「ポリ幾三」

■AKB48「フライングゲット」とのミックス「俺らフライングゲット」

■坂本龍一「戦場のメリークリスマス」とのミックス「農場のメリークリスマス」

この他にもマイケル・ジャクソンや、TM NETWORK、ももいろクローバーZなど様々なアーティストの楽曲とリミックスされている「俺ら東京さいぐだ」。
どのリミックス曲も、しっくりくるのが不思議です。

☆☆☆☆☆☆
リアルな人気がわかる
ネットの口コミ音楽ランキング RUSH RANKING
http://rush.rancha.jp
headerLogo