ワイルド・スピード SKY MISSIONのエンディングテーマに隠された泣ける理由


Unknown

現在公開中の映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」

シリーズ7作目の今回、ド派手なカーアクションあり、見応え十分の格闘アクションあり、爆破あり、涙ありと、超てんこ盛りの中身になっています。

中身については、映画を見ていただくとして、今回注目して欲しいのが、エンディングテーマ。

コチラです。

Wiz Khalifaが歌う「See You again」という曲ですが
これが涙なしには聞けない曲になってます。

というのも、「ワイルド・スピード」シリーズでおなじみの役者・ポール・ウォーカーが、この作品を撮影中に、事故で亡くなっています。

そのため、この作品がポール・ウォーカーの遺作となり、映画本編でも、ポール・ウォーカーを追悼するシーンが出てきます。

そして最後にかかるのがこの曲。

「お前がいない日は とてもつらい」

「再会できたら 思い出を語りたい」

など、ポール・ウォーカーに捧げる歌詞が、ピアノのメロディと共に流れてきます。

ワイルド・スピードシリーズを観たことがなくても作品の中で、これだけ盛大に追悼されると、涙せずにはいられません。

まだ観ていないという方は、ぜひ映画館で作品と共に、この曲を聞いてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
RUSH ランキングのアプリがリリース。
ランキングを簡単にチェックできるよ。
いまはAndroid版のみです。ごめんなさい。

RUSH ランキングアプリ ダウンロードはこちら↓↓↓↓↓
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.rancha.rushapp&hl=ja
スクリーンショット 2015-04-02 16.43.00