【音楽関係者必見】オリコン上位アーティストの月間検索数ボリュームランキングまとめ


スクリーンショット 2015-05-13 17.54.50

どれくらいの人に検索されているかを調べることができる、Googleのキーワードプランナーを使用して、

2014年度のオリコンアルバムランキングを中心に

上位アーティストの月間平均検索ボリュームを調べました。

対象期間は2014年5月〜2015年の4月を調べました。

併せて2014年度のアルバム売り上げランキングも記載。

以下、月間の平均検索ボリュームランキングです。

1位 嵐        2,240,000 (2014年アルバム3位)

2位 AKB48     1,500,000 (2014年アルバム1位)

3位 関ジャニ    1,000,000 (2014年アルバム9位)

4位 三代目 J Soul Brothers 673,000 (2014年アルバム6位)

5位 東方神起                     673,000 (2014年アルバム13位)

6位 キスマイ         550,000 (2014年アルバム11位)

7位 EXILE                        450,000 (2014年アルバム8位)

8位 安室奈美恵        450,000 (2014年アルバム4位)

9位 福山雅治        450,000 (2014年アルバム7位)

10位 西野カナ     550,000 (2014年アルバム21位)

11位 少女時代    550,000(2014年アルバム25位)

12位 NMB48                   368,000(2014年アルバム5位)

13位 SMAP      300,000(2014年アルバム18位)

14位 HKT48                     300,000(2014年アルバム発売無し)

15位 ミスチル     246,000(2014年アルバム発売無し)

16位 B’z      246,000(2014年アルバム発売無し)

17位 Perfume      200,000(2014年アルバム発売無し)

18位 BUMP OF CHICKEN  201,000(2014年アルバム12位)

19位 May J.       201,000(2014年アルバム16位)

20位 セカオワ     165,000 (2014年アルバム発売無し)

21位 ゆず       135,000(2014年アルバム17位)

22位 KAT-TUN    135,000(2014年アルバム48位)

23位 竹内まりや   110,000(2014年アルバム15位)

24位 TOKIO     110,000(2014年アルバム発売無し)

25位 コブクロ     110,000(2014年アルバム20位)

26位 ドリカム        95,000(2014年アルバム24位)

その他参考
ジャニーズ             450,000
オリコン         246,000
ミュージックステーション 110,000

ちなみに昨年のアルバム2位はアナ雪だったので除外しましたが数値的には嵐と同じぐらいのボリュームでした。意外だったのが、関ジャニの3位です!

間違いかなと思い2回確認しましたが、正しい数値でした。平均して月間で80万回以上検索されており、

嵐、AKB48に続く3位です。

そして、アルバムの売上、検索数ともに

EXILEよりも、三代目 J Soul Brothers の方が上回っており

人気が逆転していると言えそうです。

5位の東方神起は非常にネットに強く

話題の楽曲の口コミ数がわかるRUSHの音楽ランキングでも、嵐と連続1位記録を争っています。

10位にランクインしている西野カナさんも一時期人気が落ち着いたかなと思ったら『Darling』以降、人気がまた出てきて勢いを感じます。注目していきたいです。

オリコンの実売数とネットの口コミ数をみていくと、ほとんど違和感がなく、やはり人気のあるアーティストが上位にきているなと感じます。

これを見るとオリコンのアルバムの実売数はアーティストのランキングとしてまだ機能しているようです。

ただし、オリコンのランキングでは、CDの実売以外でのファンの盛り上がりや、新しいムーブメントの動きが全くキャッチできません

例えば昨年リリースされた西野カナさんのシングル『Darling』の歌詞イラストをファンの女子高校生が漫画にしてtwitterで投稿したところ、話題になり、他のファンの人たちも次々にイラストを投稿するムーブメントが起こり超バズって、この動きによって配信の売上が再び上位にランクインする現象が起こりました。

IMG_1591

いまネットで話題になっている楽曲がわかるRUSHランキングの総合チャートでは、過去曲である西野カナさんの『Darling』が急浮上してきたので、いち早くその現象に気がつくことができて、この媒体でもご紹介しました。

※過去の記事
8月発売の西野カナ「Darling」が突然ネット上で話題に!!
http://www.entamesuki.com/?p=548

話題の西野カナ「Darling」歌詞イラストの続編が公開されました!!!
http://www.entamesuki.com/?p=2051

こういった新しいムーブメントの動きを素早くキャッチすることがこれからのアーティストのプロモーションには不可欠だと思います。

最新のRUSHランキングをチェックしたい方はアプリがおススメ。いまはAndroid版のみです。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.rancha.rushapp&hl=ja

RUSHランキングのWEBサイトはコチラ