サチモス、入江陽、踊ってばかりの国!これでヒンヤリ!涼質な音を3選!


5月で30℃の夏日が連発!!!GWも終わり、そろそろ心まで虚ろになるかもしれない…そんな激務&暑さでお疲れな会社員の皆さんに、音楽で心が暖まるなら、音楽で涼を取る事も出来るハズ!そんなおススメバンドを厳選して選んでみました。

Suchmos(サチモス)
artist_11266235

平均年齢が23歳の神奈川県出身4人組みバンド。ブラックミュージック、ヒップホップ、ジャズ(バンド名は、ルイアームストロングの愛称から取られている!!!)クール、ヒップなテイストは和製ジャミロクワイとの呼び声も!

ボーカルのYONCEが艶のある言葉をしなやかに歌い、スタイリッシュなメロディに気付くと身体が揺れてしまう。老若男女問わず
魅せる音楽で、少しリフレッシュするのもいいかもしれませんね。

 

入江陽
irie1-300x200

初めに聴いた人は、誰かを思い出すだろう。その誰かは伝えずとも感じるはず…
ごちゃ混ぜでカオス漂う浮遊感のある演奏とソプラノボイスは、異国籍感情緒に満ちています。歌詞の絶妙なリアル感とジャンル不明なメロディの組み合わせは絶妙なシュールな世界観をかもし出していて、奇妙で心地よい気だるさと虚脱感を感じられます。

一度聴いてしまうと違和感なく、自然音のように耳に流れ込んでくるのでご注意を!
現実逃避したくなった時には、入江陽の曲でトリップする事をおススメします

 

踊ってばかりの国
oddote_a-1024x682

ギターポップかと思いきや、ダブやブルースの影響が色濃く反映されているバンドです。
曲ごとに、カラーが変わっていてその変身には自分の耳が裏切られたような感覚になるかもしれません。何もかもを包み込むような下津の声は時折棘のある言葉を吐き出しては目を覚まさせるかもしれませんが、ノスタルジックを感じさせる曲が多いです。

優しいだけの曲では物足りない人は独特の世界観に脳内が侵食されるかもしれません。

同じ暑さでも、体が動くようなホットな音楽に委ねてみれば、逆にクールな時間に早変わりするかもしれませんね!音楽でひと時の安らぎを!

リアルな人気がわかるRUSH ランキングアプリ
↓ダウンロードはこちら
スクリーンショット 2015-04-02 16.43.00