実は肉体派?ミュージシャン体質になりたい!バンプ・藤原、セカオワ・なかじん…


concert-497182_1280

ミュージシャン。それは、音楽を好きなら、誰でも一度はバンドを結成したり秘かに憧れたりした人は数知れずな、根強く人気のある職業でもあります。

最近では、ミュージシャン兼モデルなど色々なジャンルで活躍される方、ファッション誌でも服装やヘアスタイルなどで頻繁に見かける事も多いですね。そんなミュージシャンの中でも、独自の肉体美を貫き続ける人達を探してみました。

BUMP OF CHICKEN 藤原基央さん
雑誌やステージで見る限り、いつまでも青年のような雰囲気で年齢不詳という言葉がぴったりですが、デビューから何と15年以上も経っている!!!

華麗なキャリアな匂いをあまり感じさせることなく、藤原さんは常に自然体なファッションを着ていますが、あの細身な体でギターなどを弾きこなす姿は同性すらも憧れるミュージシャンの一人ではないでしょうか?半身浴をすれば、藤原さんのような体系になれる日も近いかもしれません!

SEKAI NO OWARI なかじんさん
肉体とは無縁そうなファンタジックな曲で人気を誇るセカオワのリーダーでもあるなかじんさん。最近はヘアスタイルを大胆にチェンジして評判を呼んでいますが、そんな彼の肉体改造ぶりも半端ないです!

曲とはかけ離れたイメージのメタラー並みに鍛え上げられた肉体はメンバーのSNSでしか知ることが出来ない!DIY精神に基づくセカオワのリーダーらしいガテン過ぎるエピソードですね!ストイックに肉体までも鍛え上げる事でファンタジーの世界と融合したのでしょうか?

清竜人25 清竜人さん
一夫多妻制アイドルユニットとして精神的、肉体的にも、体力が漲るイメージのある清竜人さん。ライヴでは、夫人達との激しいダンスも軽々とこなす清竜人さん。タキシードを着て、歌いながらの華麗なダンスシーンの数々は、まさにポップスターの原点のようにも思えます。

動物の愛の交歓はダンスで表現する事を考えれば、清さんの曲の世界は動物的な本能を肉体で視覚的に表現しているのかもしれませんね!

エレファントカシマシ・宮本浩次さん
いわずとも知れた、エレカシのボーカルの宮本さんですが、何と御年49歳!未だ衰えを知らない圧倒的な声量と広いステージを駆け抜けるその姿は、まさにカリスマ!恒例の新春公演では、歌いながらのかえる飛びを披露したりと、心身共に柔軟さを持ち続けるその姿にロックの不変性を見出してしまう人も少なくないかもしれません。

過去どの時代の映像も美しい姿勢で歌う姿は、正にストイックな性格を表しているのではないでしょうか?

番外編

ZZ TOP
メタル・ロックの世界で最強すぎるバンドといえば、この方達をおいて他には無いと思われます。何と、結成から現在に至るまで、メンバーチェンジが無い!

何よりも、平均年齢が60代半ば!良い音楽を作る事は、健康であるという事を提示している方々ですね!これは、時代すらも超越した存在ではないでしょうか?

ミュージシャンは、精神性や本人の資質をよく言われがちですが、何よりもライヴでは体を酷使する事も多々あると思います。特に男性ミュージシャンの場合は、ファンの持っているイメージを崩さないように時には、アイドル以上に気を配るかもしれません。

ライブでは2時間程度であれ重いギターを抱えての立って演奏、フェスに至っては炎天下でライヴをする場合も多いので肌には影響が…とガテン過ぎる仕事だからこそ、肉体美が保てるのかもしれませんね!

ちなみにBUMP OF CHICKENの4月22日に発売された『Hello,world! 』の、RUSH発売前ランキングは発売週から5週前を見ていくと、3位←4位←4位←2位←5位という形で5週連続で5位以内にランクインしていて注目の高さがうかがえました。

※RUSHランキングとは、ネット上の口コミ数が楽曲をランキングした新しい音楽ランキングです!
リアルな人気がわかるRUSH ランキングアプリ
↓ダウンロードはこちら
スクリーンショット 2015-04-02 16.43.00