松本隆さん作詞の夏に清涼な曲5選


20150630-matsumototakashi_v

今年、作詞活動45周年!という音楽界を代表する松本隆さん。曲を聴くだけで美しく、鮮やかに風景が蜃気楼のように脳内で想起させる言葉の響きは、松本さんの歌詞の特徴ですね!その多彩な楽曲群の中でも以外にも夏にまつわる曲が非常に多く見受けられます。そこで今回は、夏に清涼な曲を選んでみました!

夏なんです。

これぞ、日本の夏!毎日の暑い日差しもやさしく感じるようなメランコリックな世界は
どこにいてもふと空を仰ぎたくなるような、そんな夏の清涼さを運んできます。
細野さんの歌声が淡々としていて、夏特有の気だるさまでも表現されているのではないでしょうか?匂いや湿度までもを想起させる1曲ですね。

水中メガネ

タイトルもそのまま夏のイメージです。一見この歌詞は、爽やかな印象を受けますが、見事に裏返すような悲しい展開が待ち受けているというストーリー仕立ての曲となっています。夏は爽やかで美しいだけでは終わらない、ある意味恋愛観もなぞらえたような聴く人を魅了する悲しくも切ない曲となっています。

眠りの森

社会人になると、どうしてもまとまった休みも取れない!土日も気づくと、家でまったりしてしまい日曜には変な焦燥感が…特に夏は、何故か疲れを溜めたまま無理矢理予定を詰め込んでしまう…そんな休日が多くなる人も多いのではないでしょうか?何もない1日でも、誰かと過ごす時間はかけがえのない一時だと気づかされる、そんな柔らかい曲です。

Romanticが止まらない

服が半袖になると、わけもない期待感と止めようもない衝動。それらの脳内がスパークする感情をそのままラッピングした曲といえば、この曲ではないでしょうか?不穏とも呼べるイントロのキーボードの音といい、夏に起こしやすい不埒な気分を半分茶化しつつも、気づけばストレートな気持ちがあふれ出てしまうという、期待感だけで一杯になってしまう1曲ではないでしょうか?

My sweet memory

夏といえば、どうしても「思い出」というキーワードが浮かぶのは私だけでしょうか?
松田聖子さんと松本さんの作品は非常に多いですが、この曲は夏のゆっくり沈む夕暮れの時間にお酒を傾けながら聴くと夏の思い出や余韻に浸ってしまう…そんなほろ苦い歌詞と甘い声が溶け合った絶妙なバラードではないでしょうか?

※RUSHランキングとは、ネット上の口コミ数が楽曲をランキングした新しい音楽ランキングです!
リアルな人気がわかるRUSH ランキングアプリ
↓ダウンロードはこちら
スクリーンショット 2015-04-02 16.43.00