紅白の視聴率、後半は39.2%で過去最低に


皆さま、新年あけましておめでとうございます。今年もRUSH RANKINGをどうぞよろしくおねがいします。

akagumikouhaku

さて、今年一発目のニュースはYahoo!などでも取り上げられて話題になっていますが、昨年末に放送された紅白歌合戦の視聴率が過去最低になったというニュースです。

記事によると、前半(第1部)は34.8%、後半(第2部)は39.2%を記録。この後半の部分が2部制になった1989年以降、歴代最低だったそうです。

一昔前までは大晦日は自宅で家族みんなで紅白歌合戦をみるというのが一般的でしたが、これだけ娯楽が多様化しているとなかなかそういうわけにはいかなくなりましたよね。

それでも40%近い視聴率を獲得する紅白歌合戦はやはりバケモノのような番組だとは思います。ちなみに民放トップは「笑ってはいけない!」で第1部は17.6%、第2部は15.3%だったそうです。

紅白歌合戦が今後も大晦日の恒例イベントとして君臨するのは間違いないと思いますが、視聴率という意味では今後もっと下がってくるかもしれないですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です