黒猫チェルシー、約4年振りのニューシングル「グッバイ」が2月4日発売


黒猫チェルシーといえば、ボーカルの渡辺大知がNHKの朝ドラ「まれ」に主人公まれの同級生役として出演し、ドラマ内に出てくる「little voice」というバンドを黒猫チェルシーメンバーが演じ、CDデビューとツアーも行うなどかなり話題になりましたよね。

kuronekochelsea

そんな彼らが2月4日にソニー・ミュージックレコーズ移籍後初で、バンドとしては約4年振りとなるニューシングル「グッバイ」を発売します。

公開された「グッバイ」のMVは、ウルフルズやスピッツなど、数々のミュージシャンのMVを手がけた竹内鉄郎監督が担当してます。

ちなみにGAYO!では2月1日(月)23:59までの期間限定でフルバージョンが公開されているので、すべてを見たい方はコチラをチェックしてみてください。

また、今回この新譜「グッバイ」を引っさげて2月26日から全国7都市でのリリースツアーも予定されていて、一気に活動を本格化させる感じですね。

渡辺大知は他にも映画に出演するなど活躍の場を広げてますが、黒猫チェルシーとしての活動ももっと期待したいところですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です