「OK Go」の無重力MVのメイキング動画が公開される


先日の記事で「OK Go」の新曲「Upside Down & Inside Out」のMVが無重力で撮影されてかなり話題になっていることをお伝えしたところですが、Wiredにそのメイキング映像と舞台裏が掲載されていました。
とりあえず、まずは本編のMVをみてみましょう。

OK Go – Upside Down & Inside OutHello, Dear Ones. Please enjoy our new video for “Upside Down & Inside Out”. A million thanks to S7 Airlines. #GravitysJustAHabit

Posted by OK Go on 2016年2月11日

これは本当に素晴らしいアイデアで、相当に大変だったんだろうと思いますが、次のメイキング映像でそれがハッキリわかります。

OK GoのメンバーはこのMVの撮影のために3週間にわたってロシア連邦宇宙局で訓練を受けたそうで、かなり体を張った撮影だったことが明らかになっています。

ちなみに、この無重力状態は飛行機が45度の角度で3万2,000フィート上空まで上昇した後、数千フィート急降下することで体験できるそうで、最大で1.8Gという重力がかかるとのこと。

楽しそうではあるので一度無重力状態は味わってみたいですが、こうやって何回もやるのは体に負担がだいぶかかりそうな・・・

でもこれだけカッコいいMVが完成しているので、話題性も含めて大成功という気がしますね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です