<XLレコーディングス>が送り出す19歳の新星、ラプスリーが話題


数々のレコード会社が争奪戦を繰り広げられる中、アデルやヴァンパイア・ウィークエンドが所属する<XLレコーディングス>と契約しデビューを果たした19歳の新生「ラプスリー」が話題です。

laplry

3月4日にデビュー・アルバム「ロング・ウェイ・ホーム」をリリースし、今年ブレイクすることが確実と言われているんですよね。

<XLレコーディングス>からデビューということもあり、ネクスト・アデルとも称される彼女の歌声をまずはどうぞ!

その歌声を聴くと、確かにちょっとアデルの雰囲気ありますよね。なにより19歳とは思えないこの貫禄、雰囲気は大物感抜群ですね。

4月10日には「Hostess Club Presents Sunday Special」に出演のために来日が予定されているようですので、彼女は今から注目しておいていいと思いますよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です