「アジアの歌姫」テレサ・テンのお墓のスケールがすごかった!


いま台湾に来ています。「アジアの歌姫」と呼ばれ、42歳で急逝した伝説的歌手テレサ・テンのお墓が観光スポットになっていて、スケールがすごかったのでご紹介します。

テレサ・テンは台湾のみならず日本、中華人民共和国、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、北朝鮮等でも絶大な人気を誇り、「アジアの歌姫」と呼ばれた人です。

彼女が日本で出したレコードは25枚、総販売量は1千万枚に達しています。日本における発売元であるユニバーサルミュージックは、テレサ・テンの死後もCDやDVDを発表し、2008年5月時点で計200万枚を売り上げているようです。

テレサ・テンのお墓は新北市北海岸の金宝山墓園という場所にあります。金宝山墓園は芸術的景観をもつ現代的な墓園です。多くの要人や経済界の重鎮、またスターたちが当地に墓を設けていますが、なかでも、テレサ・テンの墓筠園はもっとも華やかな輝きを放っています。

テレサテン紀念公園は金宝山墓園の「愛区」にあります。広場と墓園の二つの部分に分かれ、およそ百坪あります。広場の部分は金宝山墓園の公共用地で、墓園部分は約50坪です。

スクリーンショット 2014-09-27 10.53.30

スクリーンショット 2014-09-27 10.53.40

images

入り口には赤外線の感知装置がセットされていて、人が入ると同時にテレサ・テンの名曲の数々が流れます。そして、巨大なピアノの鍵盤があり、そこに乗ると実際に音がでます。

Unknown

専門の管理人みたいなおじさんがいて、いろいろとテレサ・テンの話しをしてくれます。今もアジアの各国からファンの人達が訪れるようです。 亡くなって19年たって、なお愛され続けるというのは本当にすごい方だったんだなと思います。

以上、台湾からの、レポートでした。
是非みなさんもあらためてテレサ・テンの曲を聞いてみてください。

テレサテン・時の流れに身をまかせ

テレサ・テン-つぐない


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です