今の「スーパーヒーロータイム」のオープニング曲がかっこよすぎでヤバい!


tokkyuu

あなたは、日曜日の朝は何時に起きるだろうか。
10時?11時?平日は仕事に追われる社会人なら、ふと目が覚めたらお昼すぎだったなんてこともあるかもしれない。

では、子供の頃はどうだっただろうか?日曜日の朝といえば、楽しみにしているテレビ番組があった人も多いのではないだろうか。そう、スーパーヒーロータイムである。

テレビ朝日系で日曜朝に子供向け特撮番組が放送されるこの枠では現在、7時30分から「烈車戦隊トッキュウジャー」、8時から「仮面ライダードライブ」が放送されている。

何を隠そう、筆者は幼稚園児の頃からこの枠を卒業できずにいる。つまり、現在放送中の2番組も当然毎週楽しく視聴している(起きられないので録画だが)。そして、佳境をむかえつつあるトッキュウジャーと始まったばかりのドライブ、ストーリーも面白いのだが、オープニング曲が最高にカッコイイのだ。

こんな名曲が視聴者以外に知られていないのはもったいない…!ということで今回は、この2番組のオープニング・テーマを紹介しよう。

■烈車戦隊トッキュウジャー
伊勢大貴 / 「烈車戦隊トッキュウジャー」

記憶を失った幼なじみ5人組が、イマジネーションを武器に悪の組織・シャドーラインと戦う物語。シリーズ初の電車をモチーフとした戦隊であり、変身後にスーツの色を交換できる「乗り換え変身」が最大の特徴だ。コミカルなシーンが多く毎週笑いが絶えないが、一方でホロリとさせられる場面も少なくない。そして、味方キャラもさることながら、敵であるシャドーにも魅力的なキャラクターが多いのも特徴だ。戦闘中でも、トッキュウジャーの奇妙な新技に対するツッコミは欠かさない。敵味方関係なしのテンポの良いやりとりに、夢中になること間違いなしである。

オープニング曲を歌うのは伊勢大貴。俳優としても活躍中の22歳だ。「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」などで劇中歌を担当したことはあるが、主題歌は今回が初となる。フレッシュな歌声が、日曜朝という時間帯にピッタリだ。

「7時30分発、烈車戦隊トッキュウジャーが発車いたしま~す! お乗り遅れのないようご注意くださ~い!」テレビ版のオープニングは、こんなアナウンスと汽笛の音から始まり、「GO FOR IT! GO! GO! GO! GO!」という掛け声とともに勢い良く飛び出し、リズムを刻むバンドサウンドにガタゴトと揺られながら走って行く。
〈ドキドキ経由の列車に乗って〉〈ガタゴト夢を乗せ〉など、歌詞の中にも電車に関係する言葉がたくさん登場する。伊勢の歌声は伸びやかで、歌詞がはっきりと聞き取りやすい。だから、毎週見ていると自然に歌詞を覚え、一緒に口ずさんでしまう。きっと日本中の子供たちが〈指さし確認!あっち・こっち・どっちだ!?〉と歌っていることだろう。覚えやすいメロディと楽しい歌詞で、確実に“みんなの歌”として視聴者の心を掴んでいるに違いない。
ちなみにこの曲、テレビ版ではカットされている終盤のギターソロがめちゃくちゃかっこいい。番組内ではなかなか放映されないのがもったいないが、CDではもちろん聴くことができるので、興味のある方はそちらを是非チェックしていただきたい。

■仮面ライダードライブ
Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE / 「SURPRISE-DRIVE」

仮面ライダードライブは、バイクではなく車に乗って戦う仮面ライダー。発表された時には、「仮面ライダーじゃなくて仮面ドライバーじゃん!」などとツッコミまくっていたが、迫力満点のアクションシーンにいつの間にか夢中になって見入ってしまっている。それに何と言ってもヒロインの詩島霧子を演じる内田理央が可愛い。これだけで見る価値がありまくりだ。

オープニング曲を歌うのは、松岡充が率いる番組限定ユニット「Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE」だ。松岡が仮面ライダーシリーズの主題歌を担当するのは通算で3度目(テレビシリーズ主題歌は初)、2010年に公開された「劇場版 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」では仮面ライダーエターナルへの返信も果たすなど、ライダーファンにはお馴染みの存在である。バンドメンバーには仮面ライダーシリーズの楽曲を多く担当するtatsuo(ギター)、Jun-ji(ドラム)、IKUO(ベース)といった面々を迎えている。

こちらも疾走感溢れる一曲だが、そこは電車と車。加速度が段違いである。出だしからギターの細かいパッセージが炸裂、テレビ版のオープニングではそこにベルトさん(ドライブの変身ベルトは意思を持ち言葉を話すため、敬意を込めて「ベルトさん」と呼ばれる)ことクリス・ペプラーによる「Start Your Engine!」というセリフが加わって一気に視聴者をトップギアへと加速させる。
曲調はとても爽快なロックナンバーで、一言で表すなら、“ザ・ヒーローソング”!松岡の爽やかな声は、青空の下を駆け抜ける様子を彷彿とさせる。そのまま〈アクセル踏みこめ〉でさらに加速、サビの突き抜けるようなスピード感はまさに「ドライブ」だ。

この曲が収録されたシングルは12月3日に発売される。カップリングには、「劇場版 仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」の主題歌「sing my song for you 〜サヨナラの向こう側まで〜」も収録される。こちらは、前作・仮面ライダー鎧武およびドライブのメンバーと松岡が歌う壮大な楽曲だ。余談になるが、この曲もMVの一部が既に公開されている。鎧武メンバーが揃って歌う様子に、前作のファンなら思わず胸が一杯になってしまうことだろう。

Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE with TEAM ドライブ and 鎧武 / 「sing my song for you 〜サヨナラの向こう側まで〜」

子供の頃に見ていた特撮番組のオープニング曲というのは、大人になっても案外覚えているものだ。イントロを聴くだけで「あ、これ、◯◯レンジャーだ!」と思い出して懐かしくなったり、カラオケに入れて同世代の友人たちと盛り上がってみたり。今回紹介した楽曲もきっと、今の子供たちにとってそういう存在になっていくのだろう。
 
子供向け番組とそのテーマ曲、などと侮るなかれ。大人でも楽しめるストーリーとかっこいい曲のために、たまには早起きしてみませんか。
(文=小島沙耶)

☆☆☆☆☆☆
リアルな人気で音楽ランキングを
ネットの口コミランキング RUSH RANKING

headerLogo

http://rush.rancha.jp/index.html