「バンド」タグアーカイブ

RUSH総合ランキング1位にAKB48、2位NEWS チュムチュム、4位にUNISON SQUARE GARDEN


スクリーンショット 2015-06-12 18.56.10

スクリーンショット 2015-06-12 18.56.41

6月12日更新のRUSH総合ランキングが発表されましたので、チェックしていきましょう。

RUSH総合ランキングとは、発売済みの楽曲、これから発売される楽曲、すべての楽曲をあわせた中で、どのミュージシャンの曲が一番、ネット上の口コミ数が多いのかをランキングした総合ランキングです!

1位はAKB48の、『僕たちは戦わない 』が再びTOPに返り咲きました。先週は嵐がTOPでしたが、今週はAKBでした。

2位はNEWSの『チュムチュム』です。チュムチュムってすごく印象に残りますね。

3位は嵐『青空の下、キミのとなり』です。ずっとTOP3辺りに入っています。

そして、4位は、UNISON SQUARE GARDEN『シュガーソングとビターステップ』です。
スクリーンショット 2015-06-12 19.00.29

UNISON SQUARE GARDENがRUSH総合ランキングの4位にランクインするのは初めてだと思います。

RUSH MUSICでも非常に注目しているアーティストで過去に何度も紹介しています。

UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」について、”小生ユニゾンファンがよく喋る” http://www.entamesuki.com/?p=2223

【ライヴレポート】追加公演にて大団円!―UNISON SQUARE GARDEN@新木場STUDIO COAST
http://www.entamesuki.com/?p=1189

そして、武道館へ!UNISON SQUARE GARDEN「Catcher In The Spy」ツアーファイナル@中野サンプラザ http://www.entamesuki.com/?p=1066

確かに事件は起きていた。—UNISON SQUARE GARDEN@横浜Bay hall
http://www.entamesuki.com/?p=634

5位は、Mr.Children『未完』です。

この顔ぶれでの4位は、素晴らしいです。今後もUNISON SQUARE GARDENの活躍に注目しましょう。

リアルな人気がわかるRUSH ランキングアプリ
↓ダウンロードはこちら
スクリーンショット 2015-04-02 16.43.00


バンドをやりたいあなたへ。春こそ楽器を始めよう!


GBH_live_in_2006

音楽好きの多くが、「バンドを組みたい」「楽器をやってみたい」と思ったことがあると思う。新たな環境へと身を置き、実際に部活動やサークルなどで楽器を手にしようとしている人もいることだろう。

バンドをやりたいと思っているのであれば、ギター、ベース、ドラム、ピアノ(キーボード)などといった選択肢がある。どの楽器にもそれぞれの良さがあり、挙げ始めればきりがない。そこで今日は、バンドを組みたい・楽器を始めたいと思っている人に向けて様々な楽器の魅力をお伝えしよう。

■ギター

バンドの花型といえば、ギターだ。ソロ、コード、リズムと何でもこなし、さらにロック、ジャズ、クラシック、フォークなどジャンルを問わず活躍できる。音を鳴らすのもそれほど難しくない。

とにかく、目立つ。ステージ上でギターソロを掻き鳴らせば注目と歓声を一気に浴びることができるし、気になるソロのフレーズを一人で練習してニヤニヤするのも楽しい。そういう意味では、音楽をやっているという実感を真っ先に得られるようになるのはギターだろう。

音色作りやテクニックなどにこだわりはじめたらきりがなく、どんどん興味が広がっていくのもギターの魅力である。

ちなみに、筆者はアコースティック・ギターを弾くのが好きだ。「小さなオーケストラ」とも言われるアコギの音色には、なんとも言えない味わいがある。エレキを既に持っているという人も、ぜひアコギに挑戦してみてほしい。

■ベース

ズンズンと腹の底に響くような低音が魅力のベースは、バンドの土台として非常に大切な存在である。また、プロのベーシストが弾くスラップやベースソロを見て「カッコイイ」と感激したことがある人も多いだろう。

ひたすらリズムやグルーヴを生み出すベースは、地味だと感じるかもしれない。しかしそれ故、ある程度弾けるようになるまでにはそれほど時間はかからない。そして、ハマればハマるほど奥深く、上達するのが楽しくなること間違いなしだ。

手が小さいから自分はギターやベースには向かないのではないか、という疑問をよく耳にすることがある。しかし、これらの楽器を弾く上で必要なのは手の大きさというよりも柔らかさなので、それほど心配はいらない。どうしても気がかりな場合は、ミディアム・スケールやショート・スケールといった少し小さめのギターもあるので、気になる人は試してみよう。

■ドラム
力強いビートでバンドを支える、縁の下の力持ち。ギターやベースと比べると前面に出てくることは少ないが、ステージ上にどっしり構えるその姿は、バンドの要ともいうべき存在だ。

同じ曲でも、テンポやリズムが変われば雰囲気がガラリと変わる。曲ゆったりとした雰囲気になるか、ノリノリのダンスチューンになるかはドラム次第だ。テンポを守り、ベースとともにグルーヴを作り出すドラムは責任重大で、やりがいのあるパートである。
両手両足が全てバラバラの動きをするドラムは難しそうに思えるかもしれないが、太鼓や打楽器は本来、最も原始的な楽器だ。大昔から人間が本能的に鳴らしてきた音を、存分に楽しんでほしいと思う。

■ピアノ(キーボード)
ピアノやキーボードがいなくても、良いバンドはたくさんある。しかし、鍵盤が入ると表現の幅がぐっと広がる。細かなパッセージで曲の繊細さを増したり、力強いコードを鳴らして曲に熱気を与えたり、楽曲に彩を加えられるのがピアノの最大の強みだ。もともとピアノが入っていない曲でも、カバーするときにピアノを加えてアレンジすれば、新たな表情を見られること間違いなしだ。

鍵盤を叩きさえすれば誰でも音を鳴らすことができるが、タッチによって音が全く変わるのも鍵盤の魅力の一つ。指で押した感覚がダイレクトに音に表れるので、最も心情を表現しやすい楽器といえるかもしれない。

一人で弾くもよし、バンドで鳴らすもよし。小さい頃習っていたけど最近弾いていない、という人も、久しぶりに鍵盤に触ってみてはいかがだろうか?

楽器を始めると、なかなか上達しなかったり思うように弾けなかったりと、壁にぶつかることも多いだろう。しかし、それを乗り越えた時の喜びや、素晴らしい演奏ができた時の興奮は他では得難いものだ。何か新しいことを始めたいと思っているあなた、ぜひ気になる楽器を始めてみてはどうだろうか?存分に目移りし、思い切り悩んで自分の相棒となる楽器を決めてください。

アプリ告知
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
RUSH ランキングのアプリがリリース。
ランキングを簡単にチェックできるよ。
いまはAndroid版のみです。ごめんなさい。

RUSH ランキングアプリ ダウンロードはこちら↓↓↓↓↓
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.rancha.rushapp&hl=ja
スクリーンショット 2015-04-02 16.43.00


2015年最注目。「限りなく透明な果実」ってどんなバンド?


1

2015年が始まって約1ヶ月。既に「今年はこのバンドに注目!」というような特集はあちこちのメディアで組まれているし、このサイトでも「2015年ブレイクアーティストを探せ!要注目、個性派アーティスト5選!!」などの記事で様々なアーティストが紹介されてきた。

実は私にも、今年非常に注目しているアーティストがいる。
以前から好きでずっと応援していたアーティストなのだけれど、つい先日、初めての全国流通盤をリリースしたばかりなのだ。なので今回は、彼らのことを紹介しようと思う。
続きを読む